塾生の声

筑波大学 理工学部 合格 T.Tくん(比叡山高校)


 第一希望の大学に合格できたとわかったときは、もちろん嬉しかったですが、一番に感じたことは「ほっ」という安堵感でした。学校の先生や、親からの期待もあり、落ちたらどうしようと発表前はとても不安でした。
ですが合格がわかったときは、先生たちや、両親、応援してくれた人たちがとても喜んでくださったので、頑張ってよかったなと思いました。高校ではクラブ活動に打ち込んでいたというのもあって、本格的に受験と向き合いはじめた頃は、志望校とかけ離れた学力でしたが、冬になる頃には手ごたえを感じられるところまで伸ばせたと思うので、夏、秋と諦めず辛抱強く勉強したことが良かったと思います。
僕は部活が終わるまでほとんど勉強をしておらず、引退後にまず感じたことは「もっと早くから勉強をしておけばよかった」、でした。だからこれから受験を迎える皆さんは、当たり前ですができるだけ早く勉強を始めた方がいいと思います。毎日少し単語をやるだけでもいいと思います。
試験を受けるときは、緊張はもちろんすると思いますが、僕の場合は「どうにでもなれ!」という半ばやけくその気持ちでいったので、あまり緊張することなく受けられたのだと思います。本番でいい結果を出したいと考えるのは当然ですが、そう願ったところで実力が増すわけでもなく、むしろ力むだけなので、これまでの時間を振り返り、「大丈夫、なんとかなる」くらいの気持ちで臨む方がいいと思います。

橘大学 日本語日本文学学科 合格 S.Aさん(大津高校)


 私は入塾する前、英語の長文を読むことができなくて、文法も理解できない、単語の意味も覚えられていない、いわゆる典型的な「英語嫌い」な高校生でした。中学校の英語もろくに理解していなかったので、高校の英語の授業はついていくので精一杯でした。
そして高校3年生の夏休み。公募推薦まであと4か月程しかないのに全く英語ができないままで焦っていた時、同じ学校の友達にMEIマイティ教室を紹介してもらいました。
基本すらしっかりできていなかった私に一から丁寧に教えてくださり、入塾して3か月経った頃には、長文を見るのすら嫌だった私が長文を読んで、内容が理解できるようになっていました。
英語ができなかった頃は得意科目の国語で苦手な英語の分を補っていましたが、センター試験では逆に、国語の足らない部分を英語で補おうという気持ちにすらなっていました。
そして、センター試験では周りより点数が取れていたこともあって自信になり、無事第一志望校に合格することができました。
ここまで英語を好きに、得意にさせてくれたこの塾には感謝してもしきれません。自分の学びたいことに合った教材を提案してくれたり、分からないところを納得するまで教えてくれたり、とても素晴らしいです。
やる気さえあれば学力は伸ばせます。皆さんも第一希望合格に向けて頑張ってください

マイティ教室で学んで

マイティ教室で学んで、どの科目も伸びましたが、最もためになったのは英語だと思います。問題演習の時、出てきた重要な単語や構文に加え、意味や文法的に似ているものも同時に教えてくれるので、覚えやすいです。また、ただ和訳をするだけではなく、その内容についても深く解説してもらえるのが難関大学の受験対策にとても良かったです。英作文は毎年出題されていますが、出題傾向が全く異なるので対策が難しいです。今年はある現象に基づく自分の体験、考えを英語で記述するというものでした。自由度が高く、問題文が英語だったのもあって、非常に難しい問題だったのですが、英作文指導で使いやすい表現や簡単な単語の活用を重点的に教えてもらっていたので、しっかりと回答が出来ました。
マイティ教室で一番よかったと思うのは、塾の先生がとても親身に相談に乗ってくれたことです。僕は高校3年生の夏まで成績に伸び悩んでいました。一番苦手だったのは物理で、高校2年生の期末テストではクラス最低点を取ってしまい、本当に落ち込みました。それを塾長に話すと、僕だけ物理の補習をしてもらえることになり、そのおかげで物理の成績が上がりました。その他にも、欲しい問題集を買ってもらえたり、好きな時間に自習できたりします。人数が少なくアットホームな雰囲気なのが、自分にはとても合っていて勉強しやすかったです。

京都府立大学政策科学合格 Nさん

私がこのマイティ教室に通うようになったのは、高1の春からでした。思えば、その時の自分には明確な目標も志望校もありませんでした。しかし、このマイティ教室では先生方が生徒ひとりひとりとしっかりコミュニーケーションをとってくださり、その中で目標を立てていくことができました。大学生になった今、そのおかげで、自分に1番あった大学を選ぶことができたと強く感じています。
高校3年間でいろいろな教科の授業をうけましたが、どの授業も決まりきったカリキュラム通りの授業というよりは、授業の中で、得意不得意を考慮して、柔軟に対応してもらっていると感じました。私が、苦手教科としていた数学を投げ出さず最後まで取り組むことができ、高1の時から得意としていた教科もモチベーションを保って成績を落とさないようにできたことは、このマイティの授業があったからこそだと思います。
また、私は長期休みや自主登校期間の勉強はほとんどマイティ教室の自習室で取り組みました。 朝から夜遅くまで個人が自由に自習できる環境が整っている一方で、1人ではカバーしきれない二次試験の英作文や、和訳といった問題は、質問に行くと、先生方がいつでも丁寧に指導してくださり、マイティ教室のおかげで受験期の大切な時間を有意義に活かすことができたと感じています。

HOME > 塾生の声